女性

美容液で乾燥肌対策を講じる│ふっくらもちもち肌になろう

アイケアでキレイな目元

笑顔の女性

まつげの量を増やすためにはケアをする必要があります。一定の周期で生え変わるのですが、サイクルが乱れることと負荷が掛かることによって抜けやすくなってしまうので育毛剤を使用してまつげを育てる成分を与えましょう。

もっと読む

スキンケアで老化対策

顔に触れている女性

乾燥肌対策はもちろんのこと、老化防止のためにも大事なのが保湿をしっかりすることです。女性の場合、男性よりも生まれつき皮脂の分泌量が少ないので、乾燥肌の人が多い傾向があります。そのため、洗顔をしたあとにスキンケアをして保湿をする必要があります。顔を洗いっぱなしにしておくと、乾燥肌が悪化してシワやたるみなどの老化現象が早く現れます。スキンケアは化粧水→美容液→乳液という順番に行います。化粧水には美容液の美容エキスを浸透しやすくする効果があり、乳液には美容液の美容エキスを閉じ込める働きがあります。使用する順番を間違ったり、どれかひとつでもかけてしまうと保湿力ががくんと低下します。乾燥や老化を予防したいなら、必ず3つセットで使用することが大切です。

年齢を重ねるとターンオーバーのサイクルが遅くなり、古い角質が溜まりやすくなります。余分な角質が溜まるとシミ、くすみ、しわ、乾燥肌の原因になります。また、角質で皮膚が分厚くなると化粧水や美容液のエキスが吸収されにくくなり、せっかくスキンケアをしても保湿効果が半減します。角質を取るにはピーリング石鹸で洗顔をしたり、プレ化粧水としてふき取るタイプのピーリングローションを使用するのがお勧めです。ピーリングのフルーツ酸(AHA)には、角質除去効果があります。角質除去をしたあとは皮膚が敏感になり、いつもよりも乾燥した状態になります。たっぷりめに化粧水と美容液をつけて、最後に乳液でふたをすることが大切です。

理想のまつ毛になりたい

まつエク

一度すると楽過ぎてやめられなくなるとも評判のマツエクですが、つけるだけで顔が華やかになり、すっぴんでも美人目になれます。自分で好みのマツエクが選べるので、気分に合わせて変えることも出来、おしゃれ度もアップします。

もっと読む

肌の活性化を促すもの

婦人

アンチエイジングに良い化粧品を選ぶには、肌の活性化を促す保湿成分の高いものを中心に選ぶようにすると良いと言われています。ライン使いをすることでより高い効果が得られると考えられているので、出来るだけシリーズを揃えて使うようにします。

もっと読む